平行輸入品とは

 

 

正規輸入品とは?

 

正規輸入品とは、日本の正規代理店がメーカーから輸入を行い、国内の正規販売店へ商品が流れることをいいます。

正規のルートをたどって商品が動くので、当然価格は値崩れしません。

 

正規販売店や百貨店などで商品を購入すると高いはずです。 これは正規代理店だからです

正規品は、ご購入後に安心したメンテナンスを受けられます。説明書も日本語で記載されています

その代わりには販売価格は「定価」というのが常識なのです。

 

万が一、不良や故障があった場合、正規販売店に持ち込めば修理を引き受けてもらえますが

正規品以外はメンテナンスを断られる場合もあります。

修理してもらえるかはブランドによって異なります。全く受け付けないブランドもあるので注意してください。

 

 

 

平行輸入品とは

 

上の図のように、日本の輸入業者は、海外の正規代理店などで安く買ってきて、日本で販売していることがあります。

この場合、保証書が外国語になっているので注意です。

 

 

平行輸入品とは??

 

海外で流通する予定の商品を現地の業者が購入し、日本の並行輸入商社へと輸出されるものをいいます。

もちろん製造されるところは正規も並行も同じですし、全く同じ商品ですが流通ルートが違うことにより、正規品に比べて

非常に安く手に入れることができます。流通する予定だった国からすれば、こちら(並行輸入品)が正規品になります。

デメリットは、正規品の逆です。故障が起こっても正規販売店では無料修理をしてもらえない場合もありますし、説明書が英文のみだったり、修理時に部品が手に入りにくかったりということが挙げられます。

 

しかし、しっかりと修理やメンテナンスを請け負う並行輸入商社が多くなりましたので、安心してご購入できます。

同じ商品を安く買う事ができるため、並行モノの需要が高まっている訳です。

この両者が共存しているからこそ、市場のニーズに応えることができるのでしょう。結局どちらが「良い」「悪い」ではなく、買う側がその両者を比較する知恵と知識さえ持っていれば考える幅が広がり、本当に自分にとってメリットのあるものを選ぶことができるようになります。

 

 

 

 

これから時計を買おうとしている場合、正規品と平行品では

 

 

ことを、ぜひ知っておいてください!!

 

 

 

ロレックスの場合は・・・

 

平行輸入品でも、修理依頼を出せば有償で直してもらえます。

「海外で購入した!!」 「友人にもらった」と言えば何も問題はありません。

しかし、

ひとつだけ注意が必要です・・・

もし、ロレックスが偽物だった場合です。

 

メンテナンスを断られますのでご注意ください

逆にいえば、ロレックスが本物か見分けたい場合は、日本ロレックスに修理を出せばよいことになります

ぜひぜひ活用してみてください。

 

 

時計の保証期間とは??

 

時計にも保証期間があります。保証期間とは、取扱説明書にそった正常なご使用状態で、故障したときに無料で修理・調整してくれる期間のことです。

故意に破損した場合はダメです!!

 

保証期間はメーカー、販売店、商品によって違います。ふつう保証期間は販売店で買った日から計算されます。

 

保証書は、メーカーが発行する場合と、販売店が発行する場合があるので、きちんとお店の人に聞いてください。

保証書はケースと一緒に大事に保管しておくのもお忘れなく!!

 

 

 

「うるうる」では中古時計の市場を活発化するため、お客様の質問にもできる限りこたえます。

ご質問がある方は、メールやお電話でスタッフまでお問い合わせください。