ショパール

 

【ショパールとは】
1860年、ルイ・ニリス・ショパールがスイスのジュウ渓谷に創業したショパールは、厳格な精度が自慢の時計製作をはじめました。 そこに優美なデザイン性が加味されたのは1963年、3代目のポール・アンドレ・ショパールの時代。

彼はドイツで宝飾を手がけるカール・ショイフレにショパールを移譲し、スイスの時計技術とドイツの宝飾細工が融合された新生ショパールの誕生となった。

こうして、時計界に独自の地位を確立したショパールは「ハッピーダイヤモンド」をはじめとする数々の名作を世に送り出しました。1996年には、創業者の頭文字を取った自社ムーブメント「L・U・C」の開発に成功しています。

そのムーブメントは、ジュネーブシール、クロノメータ検定を得るという完成度の高さを誇っています。

ショパールは創業者一族が車好きでもあり、スポーツタイプの時計もあります。

 

 

ショパール モデル

モデルの特徴

 

ハッピーダイヤモンド

ハッピーダイヤモンド

【ショパール ハッピーダイヤモンド】

1976年に発表され『ゴールデンローズ賞』を受賞した、ショパールの代表的なモデルです。

ダイヤモンドは固定されずに揺れ動くことから『ハッピーダイヤモンド』という名前がつけられ

ました。

ハッピースポーツ

ハッピースポーツ

【ショパール  ハッピースポーツスクエア】

2000年にスクエアモデルが発表されました。現在ではスクエアミニも発売されています

 

 

ミッレミリア
ミッレミリア

【ショパール ミッレミリア 】

1988年、毎年イタリアで行われる伝統的なヴィンテージカー・レース『ミッレミリア』とパートナーシップを開始したことによりその名が付けられました。

ショパールは現在も同レースのオフィシャルスポンサーです。

ショパール グランプリ モナコヒストリック

【ショパール グランプリ モナコヒストリック 】

ショパールのクルマ好きへのアプローチはとてもスマートです。オーナーであるショイフレ一族がこぞってクルマ好き、ヒストリック・カー・ラバーであることに起因しています。

名前の由来は、モナコF1と同じ市街地コースであるモナコ・ヒストリック・グランプリからきています。奇をてらっていないデザインは多くの車ファンをとりこにしています。

ショパール クラシック マークIII

【ショパール クラシック マークIII 】

共同社長のカール-フレドリッヒ・ショイフレ氏が、マニュファクチュール(自社一貫生産)による、L.U.Cコレクションの製造に乗り出したL.U.Cコレクションの一つです。

ショパールの中では、高スペックなのに買い求めやすい値段です。

その他のモデル

その他のモデルにつきましても、積極的に買取査定いたします。

 

ロレックス オメガ買取り フランクミュラー パネライ ブライトリング買取りいたします ショパール買取りいたします ブレゲ

ロレックス

オメガ

フランクミュラー

パネライ

ブライトリング

ショパール

ブレゲ

パテックフィリップ カルティエ ジェイコブ買取 シャネル買取りいたします オウディマピゲ 買取りいたします iwc ブルガリ買取

パテックフィリップ

カルティエ

ジェイコブス

シャンネル

オウディマピゲ

IWC

ブルガリ

 

 

うるうるでは時計の一括査定を行っております。現在、ショパールの腕時計を探しています。

時計を1円でも高く売りたいなら、当社に一度ご相談くださいませ。

 

無料査定に申込む

 

 

,