ブライトリング

 

【ブライトリングとは?? 】

 

ブライトリング・ナビタイマー

パイロットウォッチといったらブライトリングが思い浮かぶと思います

1884年に若干24歳のレオン・ブライトリングが小さな時計工房を開設したのがはじりです。

なんとライト兄弟が初飛行に成功する前に設立されています。

 

ブライトリングの哲学は、”プロが腕につける計器”。

ブライトリングはクロノグラフというストップウォッチ付きの時計を開発することで、大空に挑む男たちの計器をつくろうと考えたのです。

 

1952年のデビュー依頼、機能、デザインともに大きな変更をしていないナビタイマーなどは、ブライトリングが流行に

流されないブランドであることを物語っています。

 

ナビタイマー誕生までの道のり

クロノマットの誕生から10年後の1952年。ウィリー・ブライトリングは、傑作と呼ばれる時計を作りました。それが、ナビタイマーです。

ウィリーは世界中のパイロットに会い、パイロットに求められる時計を研究しました。特に米国には何度も足を運び、空軍パイロットと密接な関係を築いていきました。

1952年に誕生したナビタイマーには米国のウィームス大佐が考案した

航空用回転計算尺 「E6B」 が搭載されました。

 

航空用回転計算尺を利用すると、機体の上昇、下降時間、消費燃料、速度などフライトプランに必要な全ての計算が可能です。そんな経緯もあり、ナビタイマーは当時のパイロットに絶大な人気をほこりました。

 

 

ロレックス オメガ買取り フランクミュラー パネライ ブライトリング買取りいたします ゼニス買取りいたします ブレゲ

ロレックス

オメガ

フランクミュラー

パネライ

ブライトリング

ゼニス

ブレゲ

パテックフィリップ カルティエ ジェイコブ買取 シャネル買取りいたします オウディマピゲ 買取りいたします iwc ブルガリ買取

パテックフィリップ

カルティエ

ジェイコブス

シャンネル

オウディマピゲ

IWC

ブルガリ

 

 

”うるうる”ではブライトリングを一括査定いたします。プロのバイヤーと時計買取店、質屋が比較査定をするので、

大手の買取店よりも高額査定が期待できます。 ブライトリングを高く売りたいなら うるうるにおまかせください。

 

無料査定に申込む